自己改革

【新しい習慣はどうやったら続く?】とにかく「カンタンに!楽に!」を目指そう

Eさん

習慣の継続って難しい。何か続くコツってある?

こんにちは、キョロです。

わたしはかなりめんどくさがり。

どれくらいかと言うと、作って冷蔵庫に入れた麦茶をパックを変えることなく、1週間以上、放置してしまうほど(笑)。

はじめのうちは、夫も安心して飲んでいたのですが、「この麦茶、いつから残ってるんやろう?」と不審に思い始め、麦茶は冷蔵庫にただ置いてあるだけの存在になりました(笑)。

麦茶を入れたボトルを出して、洗って新しい麦茶を作るって、本当にカンタンなことなのに、できない自分。

でも、ある工夫で新しい麦茶を継続的に作ることができるようになりました。

この記事の概要はこちら。

記事の概要
  1. 「なぜできないんだろう?」を「どうやったらできるんだろう?」へ
  2. 麦茶のパックとボトルの置き場所を変えました
  3. 継続したいならできるかぎりカンタンなしくみを作ろう

小さな工夫をするだけで習慣が身につく場合があります。

バカバカしいと思わずに、ぜひ実践してみてくださいね。

「なぜできないんだろう?」を「どうやったらできるんだろう?」へ

麦茶パックの入れ替えさえできなかったわたし。

こんなわたしですが、習慣化をめざすにあたって、自分を責めるのはやめました。

「なぜできないんだろう?」と自分を責めても、できない理由が思い浮かぶだけ。

その代わりに、「どうやったらできるんだろう?」と自分に問いかけるようにしました。

「どうやったらできるんだろう?」と自分に問いかけると、脳は一生懸命、できる方法を考えます。

まずは、自分への問いかけを変えてみましょう。

麦茶のパックとボトルの置き場所を変えました

極度のめんどくさがりなわたしにとって、麦茶のボトルと麦茶パックが取り出しにくい場所にあったのがよくなかったようです。

そこで、麦茶のボトルはキッチンカウンターのところに置くことにしました(衛生面のことがあるので、日の当たらない涼しいところで、一日で取り替えます)。

麦茶パックは調味料棚の一番上に置き、すぐに取れるようにしました。

これがすごくよかったのです。

いつも麦茶のボトルが目に入るし、パックを替えようと思ったときにすぐにパックが取り出せます。

場所を変更しただけで、時間で言って、たった数十秒の違いだけですが、前よりもずっと楽に麦茶を新しいものに変えられるようになりました。

継続したいならできるかぎりカンタンなしくみを作ろう

何らかの習慣を継続したいとき。

できるかぎりカンタンなしくみを作ることが大切です。

「もう十分にカンタンにしている!なのにできないんだよ」

そう思っても、さらに楽にできる方法を考えてみてください。

いくつかの工程を省いたり、数秒の時間を短縮したりするだけで、習慣化しやすくなることもあります。

まとめ

新しい習慣を身に付けたいと思ったら、自分を責めずに「どうやったらできるんだろう?」と自分に問いかけてみてください。

そして、工程をできるだけカンタンにしてみてください。

それだけで習慣化しやすくなります。

わたしも、麦茶の件以外にも工夫を凝らして、よい習慣を身につけていこうと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

カンタンに続くしくみを考えて人生を変えよう!

キョロも在籍中!「習慣化オンラインサロン」がオススメです。

習慣化オンラインサロンのご案内

お悩み解決ブログ『満たしのキョロ』運営中!

ブログ『満たしのキョロ』ご案内

公式LINE始めました!ブログ更新と講座の開催などのご連絡をいたします。

よろしければ感想もお聞かせください。

RELATED POST