ダイエット

【ダイエット奮闘記15】試行錯誤が大切!自分に合った生活スタイルを身につけよう

Pさん

ダイエットってどうやったらうまくいくの〜?

こんなお悩みをお持ちの方は、一緒に試行錯誤しましょう!

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

ダイエットを始めて、少しずつ成果が現れてきました。

直近でいちばん太っていたときはこんな感じでした。

  • 身長148cm
  • 体重51.3kg
  • 体脂肪33.5%

今日、体重を測ったところ、

  • 体重46.0kg
  • 体脂肪28.2%

という結果でした。

減った脂肪の重さは、約4.2kg。見た目もずいぶんと変わりました。

ここ最近は、体脂肪をはかったときに27%台の数値も出てくるようになっています。

そこで今日も、キョロがダイエットで実践していることを書きます。

ちなみに、先日、旅行に行って少しリバウンドしましたが、試行錯誤して体重・体脂肪を減らしました。

この記事の概要はこちらです。

記事の概要
  1. ホットクックで自炊のハードルを下げる
  2. ダイエットお休みデーを作る
  3. 極端なダイエット法を疑うクセをつける

素人が読書などで身につけた知識をもとに記事を書いていますので、実践される場合は、自己責任でお願いします。

できるなら、ご自身でまず栄養や健康の知識をつけてからのダイエットをオススメします。

【ダイエット奮闘記1】めざせ!体脂肪20%台!食習慣の実践記録 Rさん ダイエット、うまくいかないわ〜 そんなお悩みを抱える人と一緒に、わたしもダイエットを成功させたいと思い、ダイエット奮闘...
【ダイエット奮闘記14】リバウンドを防ぐために非日常のときの対応を考えよう キョロ ダイエットをしてきたけど、とあることをきっかけに1.5kgリバウンド。やっとまた1.5kgを落としたよ。 こんにちは、...

ホットクックで自炊のハードルを下げる

ダイエットでは継続して自炊ができるかどうかも大切だと気づきました。

外食や惣菜が続いてもダイエットを継続できる人もいるかと思いますが、健康的な食事を選択するとなると、それなりにお金もかかってくるので、経済的な負担が大きいです。

特に、わたしのような専業主婦は、食事にかけられるお金もかぎられていますから、自炊がとても大切なのです。

でも、自炊ってけっこう大変なんですよね。

子どもと夫がモリモリ食べてくれて、自分も痩せられるメニュー。

なかなかないんです(泣)。

うちの子の好きなものと言えば、ハンバーグにオムライスにカレー!

どれも高カロリー、高脂質のわりに野菜がとれない(笑)。

「だったら、自分の分だけ別に作ればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、料理が好きでない上に、育児や家事でヘトヘトだと作る気もおきません。

しかも!品数を増やせば増やすほど、食器を洗う手間も増えるんですよね。

そんなわけで、いかに自炊を続けるか考えた結果、我が家では食事のほとんどホットクックで作ることにしました。

ちなみに我が家は食洗機を買ったので、いくら料理しても食器洗いは楽チンです。

ホットクック購入時についているレシピやネットのレシピも使っていますが、最近はホットクックのレシピ本も購入し、作れる料理を増やしました。

参考にしているのは、このレシピ本です。

ホットクックのおかげで、外食は月に1〜2回です。

レトルト商品などはほとんど使いませんし、お弁当やお惣菜もかなり少ないほうだと思います。

ダイエットお休みデーを作る

ダイエット中でも、脂っこいものを食べたくなったり、甘いものを食べたくなったりしますよね。

そんなときのために、「ダイエットお休みデー」をもうけることにしました。

わたしの場合は、3〜4日はダイエットに力を入れた食事。

3〜4日、健康的な食事をしたら、その次の日は自由に食事をしていいことに。

その日にこってりラーメンを食べたり、おうち焼肉などをしたりしています。

自由とは言っても、ドカ食いはしないようにしています。

健康的な食事に切り替え始めた当初は、

  • 「もっと脂っこいものが食べたい!」
  • 「もっとたくさん食べたい!」
  • 「お菓子がもっと食べたい!」

と思うこともありましたが、最近はあまりこういった感覚はなくなってきました。

ほとんどの日が健康的な食事なので、そちらが標準になり、

  • 脂っこいものを食べ過ぎた日
  • 野菜が足りない日
  • 外食ばかりの日

に違和感を感じるようになりました。

大きな変化ですね。

極端なダイエット法を疑うクセをつける

ダイエットや健康に関する書籍をよく読みますが、基礎的な栄養学の知識を勉強してから書籍を読むと、ギョッとすることがあります。

ダイエット本はその傾向が特に強いように感じます。

「◯◯日でやせる」とか「超カンタン◯◯するだけでいい」とかいうタイトルの本を読むと、「これを継続したら、やせはするだろうけど、体が不健康になるだろうな」と思うものもたくさんあります。

ベストセラー本はつい手にとってしまいますが、どんなに売れていてどんなによい口コミがついていたとしても、冷静に「その情報が正しいかどうか」を判断する力が必要だと思います。

そのためには、しっかり体や栄養のしくみについて学ぶのをオススメします。

「糖質さえ減らせば、何を食べてもいい」とか、「バナナを食べ続ければいい」とか、危険です。

書店でいろいろな書籍を手に取りますが、ちゃんと吟味しましょう。

流行っているダイエット法を取り入れて、違和感を感じたり、体によくない変化が起きてきたりしたときは、要注意です。

個人的には、ダイエットをするにあたり、栄養検定を取得したのがよかったです。

栄養学の勉強は、とてもオススメですよ。

【送料無料】 栄養検定3級・4級公式テキスト / 日本栄養検定協会 【本】

キョロが参考にしている栄養学の本はこちら。

まとめ

ダイエットの方法は巷(ちまた)にたくさんあふれているのに、ダイエットできないのは、自分に合ったダイエットスタイルが身についていないからです。

自分に合うダイエット方法を身につけるには、試行錯誤あるのみ。

わたしも、学びと実践を繰り返し、少しずつ食生活を整えている状態です。

すぐに完璧な食生活なんて無理なのです。

というわけで、少しでも食生活に変化があったら、思いっきり自分のことを褒めてあげてください。

一緒にダイエットがんばりましょう〜!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

試行錯誤のダイエットで人生を変えよう!

キョロも在籍中!「習慣化オンラインサロン」がオススメです。
習慣化オンラインサロンのご案内

お悩み解決ブログ『満たしのキョロ』運営中!
ブログ『満たしのキョロ』

公式LINE始めました!ブログ更新と講座の開催などのご連絡をいたします。よろしければ感想もお聞かせください。

RELATED POST