自己改革

【ネガティブ思考はもう卒業!】コントロールできることに目を向けて主体的に人生を変える習慣

こんにちは、キョロです。


コロナウイルスの蔓延により、幼稚園が休園になりました。再開しても、2月の末ごろまで登園自粛してほしいとのこと。

育児を始めて5年。「ひとりの時間がほしい」といつも切望してきましたが、なかなかまとまった時間はとれそうにありません。

出産後、肺に病気があるとわかったむすめ。手術と治療のために、1歳まで目が離せませんでした。


その後、幼稚園に入園したかと思えば、コロナが流行り、登園自粛も度々ありました。その上、夫に異動の話が出て、幼稚園に慣れたところで、お引っ越し。


「いつになったら、自分の時間がとれるんだろうか」


わたしがこんなふうにガックリ来てしまったのは、言うまでもありません。

その悩みは自分でコントロールできることですか?


そうは言っても、運命に流されてばかりなのも、癪にさわります。


閉塞感に満ちた日々でも、なんとか人生を切り開いていきたい。


そう思い、今も昔も「できること」を探し、小さくでも現状を変えるための工夫を重ねています。


人生で起こることは大きくわけて2種類あります。

  1. 自分でコントロールできること
  2. 自分ではコントロールできないこと


この2つを見極めることが大切です。


コントロールできることなのか、できないことなのかが見極められたら、「コントロールできること」に集中して現状を打破するための行動を起こすのです。


わたしの場合は、

  • むすめが病気で生まれたこと
  • 1歳まで目が離せないこと
  • 幼稚園の登園自粛


などは、自分ではコントロールしにくい事柄だったと言えるでしょう。

  • むすめが病気にならないように、出産前に食事に気をつける
  • 病気からの回復が早まるように通院の頻度を上げる


こういったことなら、ある程度コントロールできたかもしれませんが、それにしても重い病気だったため、コントロールしにくいものでした。

ひとりの時間がとても大好きなわたしは、まさかこんなにもむすめと一緒にいる時間が増えるとは思っておらず、窮屈さを感じていました。

子どもがほしいと思っても、授かれない人がたくさんいる中で、贅沢な悩みかもしれません。


ですが、「自分の時間がない」というのは、本当にわたしにはしんどい事態なのです。


とにかく閉塞感に満ちた日々でしたが、考えてみると、閉塞感のある生活でも、コントロールできないことばかりではありませんでした。


それどころか、コントロールできないことばかりに目を向けていて、できることにちゃんと取り組んでいなかったのです。

どんな状況にあっても、「コントロールできること」に目を向ける。

コントロールできないことに、あれこれ文句を言うのは、「できることをやり尽くしたあと」でも遅くはないのです。

コントロールできることに目を向けるとポジティブになる


コントロールできないことに目を向けていると、学習性無力感に陥ります。

  • これもできない
  • あれもできない
  • わたしはなんて不幸なんだ
  • 自分は無力だ


「自分には人生を変える力はない」とやる気を失ってしまうのです。


でも、その前にやってほしいのは、どんなに小さなことでもいいから、やれることを全部やり尽くすこと。

全部やり尽くせば、よっぽどでない限り、何かしらの変化があります。


できることがあるのに、できないことに目を向けてしまうのは、そのほうが楽だから。


行動するより、ネガティブな気持ちに浸っているほうが、快適なのです。


人生を変えていける人は、コントロールできることに目を向け、行動を改善していくことができる人。


そうやって行動しているうちに、「コントロールできないこと」が、いつの間にか「コントロールできること」に変わってしまうことさえあります。

コントロールできることを全部やってみよう


人生なんか変えられない。毎日つらいばかり。


そう思っても、諦めないでください。できることを探しましょう。


思いつくかぎり、ノートにできる行動を書いてみてください。そして実践です。


どんなに行動しても、効果が出ない時期もあるかもしれません。


でも諦めずに行動していれば、誰かはその努力をしっかり見ていてくれるものです。


いつか自分を応援してくれる人が増え、その人たちと協力し合えば、大きな力を発揮することもできます。


そのくらい、「コントロールできることに目を向け、できることをやり尽くすこと」が大事なのです。


わたし自身も、「ひとりの時間がなくなってしまった」と嘆いているばかりではありません。


今後しばらく、「むすめといつも一緒」の生活が続きます。自分の時間を確実に確保するために、今より早起きを目指すことにしました(ちなみに今までは4時45分起床でした)。


とりあえず、起床時間を15分早めて4時半起床をめざします。


そのために、夕食の時間を早め、読み聞かせを始める時間も早めました。


タイマーなどを使い、自分を律しています。


人生に閉塞感を感じたら、とにかく「自分がコントロールできること」を探してください。


コントロールできないことばかりに目を向けていたら、ネガティブ思考の塊になってしまいます。


現状を変えるために、いま自分ができることは何ですか?さっそく行動にうつしてみましょう。


人生を変えるきっかけになるのは、ほんの小さな行動です。


応援しています。それでは、また!

RELATED POST