ダイエット

【ダイエット奮闘記③】1ヶ月前から体重が2キロ体脂肪2%落ちました! 

ダイエット奮闘記第3弾です。

毎日、体重計に乗っていますが、1ヶ月前と比べて、

  • 体重は2キロ減
  • 体脂肪も2%減


でした。


結果、出てますね。


激しいダイエットは控えていて、継続できる食生活を目指しています。


なので、短いあいだで体を引き締めるというよりは、数ヶ月、数年単位で変化を見ていこうと思っています。


体脂肪も30代女性の平均値に入ったので、あとは「よりよいスタイルに…」というところでしょうか。


体重も体脂肪も標準値、健康診断も良好になりつつありますが、下半身太りはあいかわらず。

下半身太りについて、冗談で「見て、この豊満ボディー!」と夫に言ったら、「やめとき!」と本気で止められました(笑)。


【ダイエット奮闘記1】めざせ!体脂肪20%台!食習慣の実践記録 Rさん ダイエット、うまくいかないわ〜 そんなお悩みを抱える人と一緒に、わたしもダイエットを成功させたいと思い、ダイエット奮闘...
【ダイエット奮闘記②】体脂肪が1%下がりました!やせない原因は夜の食事だった?  Uさん ダイエットってなんでうまくいかないのかしら〜…。 ダイエットに苦戦している主婦さん、一緒にがんばりましょう。 昨...

ダイエット実践7|お菓子をやめる努力を始める


さて、ダイエット実践の7つ目をご紹介。


お菓子をやめる努力を始めました。


この2週間、ベビースター1袋を半分食べただけで済ませることができました。


お菓子を買うと食べてしまうので、買わずにいましたが、どうしてもお菓子が食べたくなって、むすめに「このおやつ、くれない?」と伝えて譲ってもらいました(笑)。

情けない(笑)。


以前は、お菓子がすごく大好きで、ポテチを大人買いすると我慢できず、1度で何袋も食べてしまうようなだらしない食生活をしていました。

食に無頓着で、どんな食生活をしていても健康でいられるものだと思っていたのです。


というのも、うちの両親の暴飲暴食っぷりがすごく、実家に住んでいたときは、

  • 夕食後にみんなでポテチを食べる
  • 週末は野菜なしのインスタントラーメンやカップラーメン
  • お酒は飲みたい放題
  • 好きなものを好きなだけ食べるスタイル


という感じで、それでも細い体を維持できていたし、健康診断の結果も悪くなかったからです。


自分がふとったのは、自分の責任ではありますが、実家の食生活の影響を受けたのはたしか。


この悪習慣を脱するのに、けっこうな時間を使いました。


特にお菓子には苦戦。


果物を食べるのにはものすごく罪悪感を感じるのに、なぜか「お菓子は食べても大丈夫」だと過信しており、いま思えばおそろしい思い込みです。

今は、ポテチを一袋食べるよりは、みかんを一つ食べるほうがマシだろうということで、お菓子の代わりに果物をちょこっと食べています。

ちなみに、わたしが小さかった頃は不摂生しても健康に見えた両親は、いま健康にたくさんの問題を抱えています。

ダイエット実践8|就寝3時間前に夕食を終える


夕食は就寝3時間前に終えるように心がけています。


先日、書籍『図解 眠れなくなるほど面白い体脂肪の話』を読みました。


別の本でも書かれていましたが、就寝直前にご飯を食べるのは禁物だそう。


わたしは家族で21時には就寝するのですが、夫の帰宅時間(19時頃)にご飯を食べ始めるのでは遅すぎるのです。

今は17時頃に自分だけ食事を始め、遅くても18時前には食事を済ませています。


夕食の糖質を全カットすると深夜に空腹でつらくなることがわかったので、少し糖質も摂っています。


ダイエット実践9|「消費カロリー>摂取カロリー」を意識


「消費カロリー>摂取カロリー」になるように気をつけることにしました。


以前、「糖質を減らしさえすればやせる」といった本を読み、実際に糖質を減らし血糖値を安定させる試みをした経験がありますが、太ってしまいました。

栄養関連の本は複数冊、読みましたが、極端な糖質制限はあまりよくないと、わたしは考えています。


やはり、バランスのとれた食事が大事なのだと実感しています。


結局、やせるには


消費するカロリー>摂取するカロリー


という状況にすることが大事だと思っています。


その上で、糖質の量を調整すると体調が安定するというメリットがあると捉えています。

  • やせるには摂取するエネルギーを消費するエネルギーより減らす
  • 摂取するエネルギーのうち、どれだけ栄養のあるものが食べられているのかに気を配る


こういったことを知れたのは、この本のおかげです。

created by Rinker
¥628 (2022/10/04 09:49:42時点 楽天市場調べ-詳細)

ダイエット実践10|たこ焼きパーティーで食べるたこ焼きを減らす


我が家では休日の夜に、よくたこ焼きパーティーをします。


以前は家族3人でたこ焼きを100個分も焼き(笑)、20個くらい余って次の日の朝に消費していました。


さすがに、100個は焼くのも大変、食べるのも大変。というわけで、近頃は半分の50個に。


それでも、3人で50個を消費するとお腹はパンパン(揚げたこにすると激うま)。


食べていた量はおそらく夫20個、むすめ15個、わたし15個くらいの割合です。


「お腹が苦しい〜」


毎度のようにたこ焼きパーティーのあとはこの言葉が出ていました。


夕食で食べたものは蓄積されやすいことも考えると、これは多すぎる。


というわけで、さらに減らして40個分くらいにしました。

前回のたこ焼きパーティーではみんなで40個。


普段の夕食よりはかなりカロリーは高そうですが、たこ焼き好きの我が家には大きな進歩。


ダイエット中でも、食べたいものを食べる幸せを捨てたくない。


そんなわけで、少しだけですが、食べるたこ焼きの量を減らしました。


もうちょっと減らして、ヘルシーなおみそ汁なんかをつけてもいいかもしれないですね。


あおさのおみそ汁もいいなぁ。

まとめ|ストレスなしのダイエットで生活習慣の改善をする


食事を楽しむことを忘れずに、少ーしずつスリムになっていく。


こんな方針で、ダイエットを継続しています。


極端なダイエットではなく、少しずつでも食生活が改善したり、運動習慣が身についたりすればOKだと考えているので、自分を追い込まずに済んでいます。

今の段階ではダイエットのストレスもありません。


リバウンドしていた頃は、極端にやり過ぎて、一時的にしかやせたスタイルを維持できませんでした。


今回はうまくいきそうです。


ちょっとした体重の変動はあるものの、この1〜2年は体重も落ち着いてきているので、健康的な食習慣も当たり前になってきたのかもしれません。

というわけで、今後もダイエットを継続していきます。


ダイエット中の主婦さん、一緒にがんばりましょう!

キョロ

ストレスなしのダイエットで人生を変えよう!

RELATED POST