自己改革

【情報発信の目的】こだわるのは読んでくれた人の数ではなく、どれだけ人の心を動かせたか 

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

ずっとお休みしていたInstagramを再開しました。

なぜ、Instagramをお休みしていたのか?

理由は、「いいね」、フォロワー数の増減に一喜一憂していたから。

Instagramのアプリを開くたびに、嫌悪感を感じるようになっていました。

情報発信の目的を考える

ブログやSNSで情報を発信する目的を、改めて考えてみました。

わたしにとって、情報発信は、日常での気づきを共有し、読んでくれた人が「読んでよかった〜」と思えるような文章を書き記していくこと。

フォロワーや「いいね」を増やすことが目的ではないのです。

そのことに気づいていながらも、長いこと腹に落とすことができず、Instagramから距離を置いていました。

情報発信も、明確な目的がないと、ちょっとしたことで心が揺れ動いてしまいます。

気分が悪くなるような誰かの投稿を見てしまったり、時間の浪費としか言えない時間の使い方をしてしまったり。

SNSとの付き合い方を、自分なりに確立しておかないと、SNS上の誰かの行動に一喜一憂して、日々の生活にまで悪影響が及ぶこともあります。

SNSを利用する目的を考え、ブレない自分軸を持つ。

もしブレたとしても、また自分軸に戻る。

その繰り返しで、自分らしいSNSとの向き合い方ができていくのではないでしょうか。

たった一人でも心が動かされる人を増やす

もし、情報発信をしているなら、フォロワーを増やすことよりも、その発信によって心が動かされる人を増やすことのほうが、よっぽど重要だと思います。

「この人の話を聞いてみたい」

「この人のように前向きに生きてみたい」

読み手の心をワクワクさせたり、気づきを促したり。

こういったことが大切なのではないでしょうか。

人の心を動かすための手段としての情報発信。

そう考えると、その「手段」はSNSだけでなく、ほかにもたくさんあるんですよね。

わたしの場合は、文章がいちばんしっくり来ていて、なんらかの勉強会を開くよりスムーズに、わたしの気持ちを発信していくことができます。

Instagramでの多くの人の発信を見ていく中で、たくさんの人が勉強会や読書会などを開催していて、劣等感を感じることがよくありました。

勉強会や読書会を開くのが苦手な自分は、そういう投稿を目にするたびに、

「自分もやらなくちゃいけないの?でも、本当は苦手……」

という気持ちがわいてきて、葛藤を繰り返していました。

でも、これも自分軸ができていないことで起こる問題で、

「自分はとりあえず、文章で人の心を動かしていこう」

と割り切ってしまえば、今の自分にもできることは、たくさんあったんですよね。

もちろん、人の心を動かす手段として、読書会や勉強会などもできたら、もっといいのかもしれませんが、今のわたしには、文章でやっていくのが精一杯。

「できることをやっていこう」と、改めて決意を固めました。

変化を怖がらない

「情報発信においては、変化を怖がらないことも、大事なんだろうなぁと思います。

わたしは、これまでほとんどInstagramで書評を投稿してきました。

でも、わたしは本の宣伝屋さんではありません。

ずっと、「わたしの気持ちを発信していきたいのに、できない」と葛藤していました。 

今まで書評を書いてばかりで、変化がとても怖かったのです。

でも、「たったひとりでいいから、その人の心を動かす」という目的を思い出せば、その手段は、書評を書くのでも、わたしの考えを書くのでも、変わりはなかったんですね。

変化をしていくこと。

それはときに、恐怖を伴いますが、きっとその繰り返しで、いつか大きな成長を遂げられるのだと思います。

そんなわけで、これからもわたしは情報発信を続けていこうと思います。

ブレては戻り、ブレては戻り。

自分軸を少しずつ育てて、強く生きていきたいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

情報発信の目的を考えて、人生を変えよう。

ちなみに、こんな気づきを与えてくれたのが、写真にもある、『人生に革命が起きる100の言葉』。

情報発信については、書かれていませんが、勇気をもらいました。

よかったら、手にとってみてください。

created by Rinker
¥1,760 (2022/10/04 18:12:28時点 楽天市場調べ-詳細)

お知らせ

キョロも在籍中!「習慣化オンラインサロン」がオススメです。
習慣化オンラインサロンのご案内

お悩み解決ブログ『満たしのキョロ』運営中!
ブログ『満たしのキョロ』

公式LINE始めました!ブログ更新と講座の開催などのご連絡をいたします。よろしければ感想もお聞かせください。

RELATED POST